FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

陽気なギャングの日常と襲撃

伊坂幸太郎陽気なギャングの日常と襲撃を読みました。

出張中に読んで意外と面白かった、
陽気なギャングが地球を回すの続編と言うことで、
それなりに面白いのだろうと、まあ、軽い気持ちで。

cheerfulgangs day


ウソを見抜く能力を持った成瀬、
精密な体内時計を持つ雪子、
スリの天才の久遠、
演説の天才の響野のそれぞれの短編集と、
最後は一つの誘拐事件へと物語が集約していく流れは、
さすが伊坂幸太郎という感じです。

それぞれの短編もそれなりに楽しめるので、
まあ、読んで損はないかと思いますが、
あえて、人に勧めたいと思うほどの内容ではありませんでした。

う~ん、伊坂作品はやはり勝率5割を超えないんですよね。

全部、平均よりは面白いと思うし、読みやすいのですが。


採点:★★★☆☆


テーマ : 書評
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kazokuhyoryuki

Author:kazokuhyoryuki
ブルーベリー・・・夫
ロッティー・・・妻
いちご・・・娘

いちごはいくつ?

*script by KT*
訪問ありがとうございます。
Wedding Anniversary

*script by KT*
リンク
カテゴリー
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。