スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米中論

米中論 何も知らない日本 (田中宇)を読みました。

アメリカと中国の両面に立った、世界戦略の考察です。

beichuron.jpg


何も知らない日本というのは大げさですが、
両国の立場から見た盛衰の歴史とその政治的文化的背景、
今後の世界戦略をにらんだ政策とその意図など、
興味深く読むことが出来ました。

非常に勉強になった一冊です。

最後の方は、ページがあまったのか、個人の思い入れなのか、
何故か台湾と中国の話になってしまいましたが…


中世、文化的には中国は欧米各国よりも進んでいたのに、
なぜ、近代化が遅れたのか?

中国の近年の周辺諸国への傍若無人な対応に秘められた意図。

第2次世界大戦での戦勝国であるイギリスは何を得たのか?
実はアメリカと中国のみが本当の勝者ではないのか?

アメリカの太平洋~アジアの戦略とその手段とは?

なかなか、興味深い内容が満載でした。


採点:★★★★


テーマ : 書評
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kazokuhyoryuki

Author:kazokuhyoryuki
ブルーベリー・・・夫
ロッティー・・・妻
いちご・・・娘

いちごはいくつ?

*script by KT*
訪問ありがとうございます。
Wedding Anniversary

*script by KT*
リンク
カテゴリー
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。