FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

理由

宮部みゆき理由を読みました。

以前読んだ作者の「火車」、「模倣犯」が面白かったので、
それと並ぶ代表作ということで読んでみることに。
この作品で直木賞ももらっているみたいです。

「誰か」も読んでみましたが、これはイマイチでした。

reason.jpg


一家四人と思われる人たちが高級マンションで殺された事件を、
ドキュメンタリーの形で物語を綴ったミステリーでした。

まず、私にとって新鮮だったのが、誰が被害者かが分からないということです。

殺人事件が起きたときには、まず、この部屋の住人が被害者だと思われますが、
マンションを購入した家族が住んでいなかったと…

誰が被害者なの???

犯人探しの前に、被害者すら分かりません!


このような作品はミステリー小説を多く読まれている方にとっては、
特に目新しいものではないのかもしれませんが、
初心者の私には新鮮で、衝撃でした。

結構ボリュームがありましたが、あっという間に読んでしまいました。

ただ、一点難点があるとするなら、ドキュメンタリータッチなせいか、
登場人物があまり魅力的に描かれていない点です。
いや、魅力的なキャラクターがいないのです。
何か、みんないけ好かない人というか…同情もあまり出来ない人ばかり。

とはいえ、話自体はとても楽しく読むことが出来ました。


採点:★★★★


テーマ : ミステリ
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kazokuhyoryuki

Author:kazokuhyoryuki
ブルーベリー・・・夫
ロッティー・・・妻
いちご・・・娘

いちごはいくつ?

*script by KT*
訪問ありがとうございます。
Wedding Anniversary

*script by KT*
リンク
カテゴリー
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。