FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜は短し歩けよ乙女

森見登美彦夜は短し歩けよ乙女を読みました。

全く期待はしていなかったのですが、
2007か2008年の本屋大賞で2位になっていたので、
何となく購入していたのですが、読まないままになっていたので、
出張の移動の際の時間つぶしにもって行きました。

yoruha.jpg



いや~、予想を裏切ってすごく面白かったです。

最初は少し古い言い回しのような文章に慣れなかったので、
読みにくいと感じましたが、直ぐに慣れました。

なんというか、ファンタジーでしょうか?
内容は淡い(少し青臭い)恋愛小説なのですが、
魅力的な数々のキャラクターと展開により、
飽きることなく、読みきってしまいました。

続編が楽しみですが、未だないようです。
その間、他の作品でも読んでおきます。

久しぶりの当たりでした。


採点:★★★★★(満点)


テーマ : 書評
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kazokuhyoryuki

Author:kazokuhyoryuki
ブルーベリー・・・夫
ロッティー・・・妻
いちご・・・娘

いちごはいくつ?

*script by KT*
訪問ありがとうございます。
Wedding Anniversary

*script by KT*
リンク
カテゴリー
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。